投資競馬は、データが命ですね。

| コメント(0) | トラックバック(0)

投資競馬は、データが大切だと言いましたがどのようなデータかが重要なところです。競馬情報サイトでは、テレビや競馬新聞、競馬のラジオ番組など参考になることも多くありますが、競馬で勝つこととは必ずしも一致しないことが多くあります。今では、中央競馬のデータは、有料無料はありますが殆どのデータを見ることができます。膨大な過去の競馬データを下に、勝ち馬を予想してくれる競馬ソフトも多くあります。個人的には、このような競馬ソフトは、使っていませんが競馬ソフトは、購入する際に資金按分してくれたり、追い上げ計算をしてくれたり、回収率を計算してくれるので使っています。競馬無双というソフトを使っています。いつも、前置きが長くお叱りを受けるのですが、まずは基本となる全体像を掴んでもらうために説明をしています。競馬投資も基本が一番大事なんです。では、どんなデータを取るのかというと、当然自分が使って馬券を購入する手法のデータです。例えば、三連複の手法であれば、最低限各レース、開催地、競馬場の三連複の的中データ、2-8-10 11,650円、というようなものです。そして、自分の手法でどのレースに投資したのか、その日の的中率と回収率を記入します。そして、競馬データを取っていくと、同じ手法なのに的中率が高い時期と低い時期があることがわかってきます。また、レースの流れと言うものが見えてくるようになりますので、競馬データを記入することはとても重要な行動の一つになってくるのです。実は、その前にやらなくてはならないことが1つあります。投資競馬を行う上で、競馬商材を購入した場合必ず検証は必要になります。検証とは、この競馬商材の手法が馬券を購入した場合1年間を通してプラスになるのかどうかを検証する必要があります。

こちらのサイトでも詳細があります → 投資競馬

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rapost.com/mtos/mt-tb.cgi/47

コメントする

このブログ記事について

このページは、rapostが2012年4月30日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「投資競馬は、馬券種によって儲かる次期が違う?」です。

次のブログ記事は「良い競馬商材をす方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja