投資競馬は、馬券種によって儲かる次期が違う?

| コメント(0) | トラックバック(0)
投資競馬は、馬券種によって儲かる次期が違うことをご存知でしょうか。けいばで稼ぐということは、継続的に稼ぎ続けることですが、購入する馬券、馬券種によって勝てる次期が違うということを頭の片隅に入れておく必要があります。投資競馬をする時には、当然ですが競馬の馬券を購入するはずです。では、購入馬券の馬券種、馬券の種類ですね、単勝とか枠連、複勝、ワイド、馬連、馬単、三連複、3連単、WIN5なんて言うものも最近登場しています。では、どのような馬券を購入すると儲かるのかとかいう話をする人は、競馬商材を販売している人以外はあまり言わないと思います。むしろ、競馬は、3連単でG1を取るのが最高です、とか三連複で万馬券の取り方を知りたいとかそんな感では無いでしょうか。私の場合は、単勝、馬連、馬単、三連複と様々な手法を使います。以前は枠連も手法に混ぜていましたが、最近は使っていません。また、複勝やワイドは面白いと思っていますが、今は無理に使かおうとしていません。それは、儲からないからということではなく、投資競馬は自分に合った手法を選ぶのが良いと思っているからです。前置きが長くなりましたが、連複馬券には波があります。連複馬券というのは、枠連、ワイド、馬連、馬単、三連複、3連単のことを言いますが、同じ手法を使っていても、1年の内に何回か、時期的に稼げなくなったりすることを感じている方も多いと思います。三連複の手法を使っているけれど、最近不的中が増えてついていないなぁ、とかうんがないなぁ、なんて思うことがあると思います。投資競馬は、常にデータをとりそのデータを下に予想してどのレースに投資するのか事前に決めていきます。その時に連複馬券を購入する際は、連複馬券の波、不的中時期を予想すしながら投資競馬を進めていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rapost.com/mtos/mt-tb.cgi/46

コメントする

このブログ記事について

このページは、rapostが2012年4月30日 21:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「競馬商材を販売している人の大半は競馬をやっていません。」です。

次のブログ記事は「投資競馬は、データが命ですね。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja